鈴木心レタッチ Q&A

7
ノート

鈴木心のレタッチQ&A #61−68

来たる5月9日ワークショップ参加者の方々から頂いている質問を片っ端かたお答えするシリーズ6回目。最終回。アンケートには100人分のご質問をいただきました!イベントは予約満了!立ち見上等!は当日受付いたします!

Q61:最初にイメージしていたものに合わせるのか、見て印象が変わりその場で変えたりすることもあるのか、撮った写真からレタッチに着手するときの心境?

最初からイメージがあることはほとんどな

もっとみる
ありがとうございます!(´▽`)
17

今日のレタッチQ&A #51-60

来たる5月9日ワークショップ参加者の方々から頂いている質問を片っ端かたお答えするシリーズ5回目。イベントは予約満了!立ち見上等!は当日受付いたします!

さていってみましょう!

Q51:どういうときに、Capture OneのStylesを使用しているのでしょうか?

いつも使用しています

Q52:構図が良くなくても、レタッチでどうにかなるのでしょうか。

なります!撮影した写真をもう一度撮影

もっとみる
ありがとうございます!波動拳!
10

鈴木心のレタッチQ&A #41−50

来たる5月9日ワークショップ参加者の方々から頂いている質問を片っ端かたお答えするシリーズ5回目。今回はちょーっとざっくり気味!?

イベントは予約満了!立ち見上等!は当日受付いたします!

さていってみましょう〜!

Q41:カメラマンとして、どの程度までレタッチをやればいいのか(どこからがレタッチャーの作業なのか)知りたいです。

撮影ソフトでできることまでが撮影、フォトショをつかわないといけな

もっとみる
ありがとうございます!( ^ω^)ねこ
6

鈴木心のレタッチQ&A #31ー40

来たる5月9日ワークショップ参加者の方々から頂いている質問を片っ端かたお答えするシリーズ4回目。一体何回答えれるのかわかりませんが、、、、イベントは予約満了!立ち見上等!は当日受付いたします!

では、早速!

Q31:ゴールイメージがはっきり事が原因かもしれませんが、仕上げ感が見えず、ソフトの活かし方が分からずじまいです。

撮影ソフトは暗室作業を前提に設計されているので、暗室を未経験の方は整合

もっとみる
ありがとうございMAX!
16

鈴木心のレタッチQ&A #21−30

来たる5月9日ワークショップ参加者の方々から頂いている質問を片っ端かたお答えするシリーズ第3弾。ありがたいことに予約満了!あとは当日受付となります!

さて、早速いってみましょう〜!

Q21、仕上がりと現物との差(現実との乖離)を、どんな基準で許容しているのかを伺いたいです!

根本的な考え方として、現物と写真には差がある、という認識です。その差をいかに楽しめるか、楽しんで頂くかを大切にしていま

もっとみる
ありがとうございMAX!
11

鈴木心のレタッチQ&A #11-20

来たる5月9日ワークショップ参加者の方々から頂いている質問を片っ端かたお答えするシリーズ第一回目。一体何回答えれるのかわかりませんが、、、、

今回はちょっと質問に押され気味、、、、?

Q11、いつもトリミングと明るさ調整ぐらいしかしないので、レタッチをするにあたって気をつけることや、どのような順を追ってどのような機能を使うか、具体的なテクニックを知りたいです。

A、明るさ>色味>形(パース補

もっとみる
ありがとうございMAX!
11

鈴木心のレタッチQ&A! #1−10

来たる5月9日ワークショップ参加者の方々から頂いている質問を片っ端かたお答えするシリーズ第一回目。一体何回答えれるのかわかりませんが、申し込みは残すところあと数席!あとは当日の立ち見のみ!

では、早速行ってみましょう〜。

Q1、適正な露出やシャドー感を調整したりは普通に出来るのですが、例えば自分らしい“味”や“雰囲気”などの色味をどう出していくのか知りたいです。

A、仰っている適正というのは

もっとみる
ありがとうございます!\(^o^)/
24