鈴木心の写真学校

写真家・鈴木心と写真を通して「共育」する写真学校です。鈴木心写真館は2011年創業、37,000名以上を撮影! 鈴木心による写真の心得、スタッフによる写真館日記や運営ノウハウ、全国からメンバーが集まるオンラインサロンSKOOLの コンテンツなど充実野菜しております!

鈴木心の写真学校

写真家・鈴木心と写真を通して「共育」する写真学校です。鈴木心写真館は2011年創業、37,000名以上を撮影! 鈴木心による写真の心得、スタッフによる写真館日記や運営ノウハウ、全国からメンバーが集まるオンラインサロンSKOOLの コンテンツなど充実野菜しております!

マガジン

  • 鈴木心写真館のつくり方

    これを読めば、あなたも鈴木心写真館がつくれちゃう! 機材のことやセッティングのことはもちろん、鈴木やスタッフの思いまでもご紹介。

  • 鈴木心の写真学校 現場体験レポート

    鈴木心の写真学校(ワークショップやオンラインサロン)や鈴木心写真館を体験した方々のレポートをピックアップしてご紹介。

  • 鈴木心の毎日投稿

    このコラムは、オンラインサロン 鈴木心の写真学校に投稿された「鈴木心の毎日投稿」を抜粋して掲載しています。最速ですべて読めるのは、オンラインサロンだけ。

ストア

  • 商品の画像

    【初月無料】オンラインサロン「鈴木心の写真学校」入場券

    【初月無料! 定期便にお申し込み後、初回の引き落としをご返金いたします】オンラインサロン「鈴木心の写真学校」は、「共育」をテーマに鈴木心の写真学校と連動し、写真とそれ以外の学び合い、コミュニケーションを育む場です。現在は、Facebookのプライベートグループで運営しています。【コンテンツ】・過去に開催したワークショップの アーカイブをノーカットで視聴可能!・鈴木心の頭の中。毎日書き下ろし投稿・鈴木心のYouTubeチャンネルから先行公開あり!・ワークショップやイベントなどの現場体験レポート・鈴木心になんでも質問できる!「写真相談室」・写真館スタッフが教える!「写真館のつくり方」・いい写真を撮るためにいい写真集を読解!「写真を読む」・参加するだけで写真がうまくなっちゃう! 写真リレー鈴木心からの投稿が毎日届き、メンバー同士の写真を通した交流も盛ん!初めての方も、まずは気軽に投稿へのリアクションから参加してみてください。フィードにも毎日さまざまなコンテンツがアップされていきますので、いいね!などリアクションを積極的にしてみてくださいね。メンバー同士で話し合いや学び合いをするオンラインミーティングや、ミニワークショップも開催しております。そしてエリアごとのオフ会も!ぜひFacebookグループのイベントページもチェックしてください。【学割】入場券はこちら▼https://szkshn.stores.jp/items/614a6328acbcb0520d81c8c6- - - - - - - - - - - - - - - - 【お申し込み前にかならずご確認ください】・初月無料は、過去にワークショップ等でオンラインサロンをお試しの方は対象外とさせていただきます。・ご購入後に詳細なご案内をメールにてお送りします。受信ができるメールアドレスをご利用のうえ、〈fc@oneis.jp〉からのメールを受信できるよう設定のご確認をお願いいたします。
    ¥3,000
    鈴木心の写真学校
  • 商品の画像

    【初月無料/学割】オンラインサロン「鈴木心の写真学校」入場券

    【初月無料! 定期便にお申し込み後、初回の引き落としをご返金いたします】一般入場券はこちら▼https://szkshn.stores.jp/items/614906dc51244e6a1ab2ab23オンラインサロン「鈴木心の写真学校」は、「共育」をテーマに鈴木心の写真学校と連動し、写真とそれ以外の学び合い、コミュニケーションを育む場です。現在は、Facebookのプライベートグループで運営しています。【コンテンツ】・過去に開催したワークショップの アーカイブをノーカットで視聴可能!・鈴木心の頭の中。毎日書き下ろし投稿・鈴木心のYouTubeチャンネルから先行公開あり!・ワークショップやイベントなどの現場体験レポート・鈴木心になんでも質問できる!「写真相談室」・写真館スタッフが教える!「写真館のつくり方」・いい写真を撮るためにいい写真集を読解!「写真を読む」・参加するだけで写真がうまくなっちゃう! 写真リレー鈴木心からの投稿が毎日届き、メンバー同士の写真を通した交流も盛ん!初めての方も、まずは気軽に投稿へのリアクションから参加してみてください。フィードにも毎日さまざまなコンテンツがアップされていきますので、いいね!などリアクションを積極的にしてみてくださいね。メンバー同士で話し合いや学び合いをするオンラインミーティングや、ミニワークショップも開催しております。そしてエリアごとのオフ会も!ぜひFacebookグループのイベントページもチェックしてください。【学割】入場券はこちら▼https://szkshn.stores.jp/items/614a6328acbcb0520d81c8c6- - - - - - - - - - - - - - - - 【お申し込み前にかならずご確認ください】・初月無料は、過去にワークショップ等でオンラインサロンをお試しの方は対象外とさせていただきます。・ご購入後に詳細なご案内をメールにてお送りします。受信ができるメールアドレスをご利用のうえ、〈fc@oneis.jp〉からのメールを受信できるよう設定のご確認をお願いいたします。
    ¥1,000
    鈴木心の写真学校

記事一覧

7月29日開催 写真道場#4 「みんな現像とレタッチの違いわかってる?」の巻

あす7月29日写真道場は、幡野広志VS鈴木心「Lightroom VS Capture One、本当に使いやすいのはどっちだ! 」を開催いたします。皆様からの質問を拝見していて、世間は現…

本日の鈴木心写真館:7月21日 #1 「あかん!!!」の巻

7月21日のお客さまは、2歳のひろくんとご両親。暑い日にもかかわらず、爽やかなご一家です。濃い色のお洋服で揃えられ、統一感もばっちり! 「ほぼ初めての家族での記念写…

4年ぶりのドローン。圧倒的な進化。DJIという企業の魂に、4年ぶりに心うたれた日。

フイルム写真よ、さようなら#5「食は自然光で撮る。絶対にだ。」の巻

ズバリ、美味しい写真の秘訣は1、自然光 2、そして逆光 3、目で見た以上にアップ この3点のみ! 先日発売された前田まりこさん著「ブッダボウルの本」(通称マリデリ…

地元郡山駅の本屋さんに自分の本が平置きされていて、感動した。目立つな〜。

加治ひとみ+鈴木心 プレイボーイ表紙巻頭グラビアWデビューの巻

本日18年7月23日月曜日発売、週間プレイボーイ(8月6日号)、加治ひとみさんの表紙巻頭グラビアページを撮影させて頂きました。 ダブル・グラビアデビュー加治ひと…

7月29日開催 写真道場#4 「みんな現像とレタッチの違いわかってる?」の巻

7月29日開催 写真道場#4 「みんな現像とレタッチの違いわかってる?」の巻

あす7月29日写真道場は、幡野広志VS鈴木心「Lightroom VS Capture One、本当に使いやすいのはどっちだ! 」を開催いたします。皆様からの質問を拝見していて、世間は現像とレタッチの違いをちゃんとつたえなきゃ!と2人とも意気込んでおります!

詳細はこちら
https://note.mu/suzukish1n/n/nfcfc8982a775
参加申し込みはこちらより。
https

もっとみる
本日の鈴木心写真館:7月21日 #1 「あかん!!!」の巻

本日の鈴木心写真館:7月21日 #1 「あかん!!!」の巻

7月21日のお客さまは、2歳のひろくんとご両親。暑い日にもかかわらず、爽やかなご一家です。濃い色のお洋服で揃えられ、統一感もばっちり!

「ほぼ初めての家族での記念写真です」写真館のInstagramを見て、この写真館のテイストを気に入ってお申し込みくださったそう。今回はお宮参り以来ということで、ひろくんにとってはほぼ初めての記念写真です。奥さまにぴったりとくっついて離れず、人見知りするお年頃です

もっとみる

4年ぶりのドローン。圧倒的な進化。DJIという企業の魂に、4年ぶりに心うたれた日。

フイルム写真よ、さようなら#5「食は自然光で撮る。絶対にだ。」の巻

フイルム写真よ、さようなら#5「食は自然光で撮る。絶対にだ。」の巻

ズバリ、美味しい写真の秘訣は1、自然光
2、そして逆光
3、目で見た以上にアップ
この3点のみ!

先日発売された前田まりこさん著「ブッダボウルの本」(通称マリデリでふるまわれるベジボウルのレシピ本です。)はこの3つを踏まえ、撮影しました。

僕はかれこれ8年毎年断食をしていて、食に対してはとっても気にし〜なので、この撮影のお話をいただいた時には勝手に運命を感じたのです。

そもそも僕が会社にいた

もっとみる

地元郡山駅の本屋さんに自分の本が平置きされていて、感動した。目立つな〜。

加治ひとみ+鈴木心 プレイボーイ表紙巻頭グラビアWデビューの巻

加治ひとみ+鈴木心 プレイボーイ表紙巻頭グラビアWデビューの巻

本日18年7月23日月曜日発売、週間プレイボーイ(8月6日号)、加治ひとみさんの表紙巻頭グラビアページを撮影させて頂きました。

ダブル・グラビアデビュー加治ひとみさんも鈴木心も、初めてのプレイボーイにもかかわらず、表紙巻頭を務めさせていただける、、、というのはそうある機会ではありません。じゃあなんで!

「人を集めて、場を編む」仕事雑誌の企画をするのは「編集者」の仕事です。本件は編集である西山さ

もっとみる